インテリアコーディネーターの専門学校について

インテリアコーディネーターを目指すなら、独学という方法もありますが、専門学校に行くのも一つの手だと思います。

専門学校に行く一番のメリットは、専門的な知識が非常に効率よく身につくところです。

それには、まず、情報集めが大切なので、いろいろな学校に資料を請求しましょう。

インターネットからでも簡単にできますので、手間がかからずいいですね。

資料には、学校の説明はもちろんですが、試験合格者の体験談や業界の動向なども載っているので、とても参考になります。

専門学校で学ぶことは、「人間工学に注目した、人間とデザインの関係」、「床・壁・天井などの仕上げ材や建具などの基礎知識」、「業界や職種について学習」、「就職活動の方法」、「資格試験に向けた学習」、「実例を交えて、顧客の嗜好にあわせたインテリアコーディネートの提案・技術」など。

最後に、実践に近い状況で住まいの内装や家具などのインテリアを提案して技術を習得します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です