一人暮らしのインテリアとカーペット

一人暮らしのインテリアでは、いかに部屋を広く見せて、統一感をもたせるかが、とても大切です。

カーペットを敷くときには、なるべく部屋全体に敷き詰めることをおすすめします。

最近では、一畳分くらいの大きさのセンターラグなどを敷いている人が多いようですが、これは、床を区切ってしまうことで、床の統一感がなくなり、部屋が狭く見えるというデメリットがあります。

もし敷く場合には、なるべく、床と似たような色にするとよいでしょう。

また、畳にもカーペットを敷くと、洋室の雰囲気が出せるので良いと思いますが、その時は、くれぐれも端から畳が見えないようにしっかりと敷き詰めるようにしましょう。

カーペットの色は、壁や天井よりも少し濃い目の色にすると統一感が出せると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です