一人暮らしのインテリアと椅子

一人暮らしのインテリアで椅子を選ぶときは、まず、自分の生活スタイルを考えなくてはなりません。

床に座って生活するスタイルなのか、椅子やベッドの上などで、ほとんどを過ごすのかによって、違ってきます。

多いのは、ベッドやソファを背もたれにして、床に座るというスタイルだそうです。

この場合、来客が多くても、椅子の用意を気にしなくてよいところがいいですね。

また、床に座ることで、目線が低くなり、空間が広がり、部屋が広く感じられるというメリットもあります。

最近では、おしゃれな座椅子などもたくさんあり、和風なイメージにはならないと思います。

しかし、脚が長いタイプのテーブルがある場合には、それにあわせた椅子が必要になります。

そんなときには、お部屋の雰囲気に合わせた、モダンなものやシンプルなものなど、自分の好みに合わせて選ぶとよいと思います。

また、このような椅子は、ちょっとしたテーブル代わりや物置としても使えますので、重宝すると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です