一人暮らしのインテリアと癒し

殺風景な一人暮らしの部屋は寂しいですね。

せめて、何か一つでも癒しを与えてくれるものがあるといいと思います。

何によって癒されるかは、人によってさまざまなので、とりあえず、自分が好きなものを置いてみるとよいでしよう。

人には、見ているだけで、うれしくなったり、ワクワクしたりするものが何かしらあると思います。

それは、ぬいぐるみや本、音楽などいろいろだと思います。

もし、何も思いつかないという人は、観葉植物を一鉢、窓辺に置いてみてください。

観葉植物は、視覚からの癒しのほかに、マイナスイオンを放出して、目に見えない安らぎを与えてくれると言われています。

もちろん、部屋にいるだけで癒されるというのが一番よいのかもしれませんので、癒しのインテリアを工夫してみるのもよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です